実は若い人におすすめ?ランドクルーザー70バン&ピックアップが入庫!

公開日:2016年12月15日
おすすめ車両情報
実は若い人におすすめ?ランドクルーザー70バン&ピックアップが入庫!



実は若い人におすすめ?ランドクルーザー70バン&ピックアップが入庫!

希少なランドクルーザー70が入庫しました。しかも、バンとピックアップの2台です! そこで今回は、すでに中古車市場になかなか出回らなくなった、ランドクルーザー70をご紹介します。

■10年ぶりの再販は10カ月のみの期間限定生産



この2台のランドクルーザー70は、いずれも2014年に70シリーズ生誕30周年を記念して再販された、期間限定生産車です。国内では2004年以来、販売が途絶えていたとあってクロカン四駆ファンを中心に注目を集めました。

受注期間は2014年8月から2015年6月のおよそ10カ月で、トータル販売台数は7000台ほど。ですが、待ちに待ったモデルだったのでしょう。これだけ販売されても、中古車市場に出てくることはほとんどありません。

ユースマでは、幸運にもバンとピックアップの両方を仕入れることができましたので、その違いを中心に紹介します。

■同じだけれど少しずつ違うバンとピックアップ



バンもとピックアップも、FJクルーザーやランドクルーザー プラドと同じ1GR-FE型の4.0L V6ガソリンエンジンに5速MT(ATはなし!)を搭載することや、基本的な装備は同じです。今回入庫した2台で、少し顔つきが違うのは、ピックアップの方にオプションのメッシュグリルとフォグランプが装着されているから。










インテリアの仕様は装備も、ほぼ同じです。直線基調の切り立ったデザインのインパネやボディの一部が露出しているシンプルなドアトリムは、ランクルらしいたくましさを感じる部分でもあります。運転席・助手席のエアバッグ、パワーウィンドウ、キーレスエントリーは標準装備です。







シートもごくシンプル。調整機構もスライドとリクライニングのみです。リヤシートの写真は上がバン、下がピックアップですが、ほとんど違いがありません。ただしピックアップの方は、リヤシートのすぐ後ろが荷台になっているため、リクライニング機構はなしです。








■外観の違いはタイヤ&ホイール



ボディ形状の違いの他、バンとピックアップではタイヤ&ホイールが異なります。バンの方は「265/70R16 AT20&16×7JJアルミホイール」のオールテレーンタイヤが、ピックアップは「7.50R16LT TG21&16×5.50Fスチールホイール」とトラック用のタイヤが装着されています。写真はどちらもリヤですが、タイヤの向こうに見えるリーフスプリングの枚数の違いに注目。ピックアップのヘビーデューティーさが垣間見える部分ですね。






■トルクがあるからマニュアル初心者にもおすすめ!



運転した印象もお伝えしましょう。ランドクルーザー200やプラドよりもまだ高い運転席に座ると、ガラスの下端が低いこともあって視界は良好。四角いボンネットは角まで見渡せるので、見た目から想像する以上に取り回しはしやすいと言えます。



走ってみるピックアップよりソフトな足回りのバンですら、「乗り心地がいい」とは言えません。とは言え、ヘビーデューティーなクロカン四駆らしい乗り心地は、どこか懐かしく「ランクルに乗っているんだ」という気分を盛り上げてくれます。これはランクル70の「味」と捉えるべきでしょう。排気量が4.0Lもあってトルクがあるためエンストしづらく、MT初心者の方でも乗りやすいと思います。


■中古車価格は高止まり。「下がらない中古車」としても注目!



期間限定販売されたランドクルーザー70の新車時価格は、バンが360万円、ピックアップが350万円でした。しかし、2016年12月現在、わずかに流通する中古車価格を見ると、その平均価格は380万円と新車時よりも高値がついています。

台数が限られている上に手放す人が少なく流通しないランクル70は、高値安定。今はむしろ少しずつ上がっているぐらいです。この先もしばらくは大きく下がることはなく、「資産価値の高いクルマ」としても見ることができます。中古車価格は高いですが、その先の下落幅を考えればお買い得感があり、高いからといって躊躇する必要はないでしょう。




ちなみに、バンもピックアップも1ナンバーの貨物車登録となります。車検が乗用車の「新車時3年以後2年」よりも1年ずつ短い「新車2年以後毎年」となりますが、自動車税や自動車保険が安いため、トータルで見れば同クラスの乗用車よりも維持費は安いといえるでしょう。

特に、お得になるのは免許取り立ての若い方の場合。貨物車の自動車保険は、保険会社によっては年齢条件がないこともあるため、若い方にとって魅力的な選択となります。若い方でランクルがほしいなら、ちょっと頑張ってでも乗る価値はあると思いますよ!

<関連記事>
遠150系新型ランドクルーザー・プラド新車購入基礎知識【値引きは?オススメのグレード、オプション、注意点は?】
http://u-w-c.jp/lcd/blog_detail/entry/278

【モデル紹介】2.8Lクリーンディーゼル搭載!150型ランドクルーザー・プラドに注目!
http://u-w-c.jp/lcd/blog_detail/entry/274


他では知ることができない情報解禁! 120型プラドの中古車がおススメな理由
http://u-w-c.jp/lcd/blog_detail/entry/225

売却時に損をしない「リセールが高いクルマ」10選
http://u-w-c.jp/lcd/blog_detail/entry/231
Copyright © S-cubism LCD Inc. All rights reserved.